墓場の裏から視ていた

孤島に屍骸、それの横に落ちていた日記

 家のすぐ前のアパートの2部屋のうち1つが空いてしまった。子供のころからある古いアパートなのになぜか会社勤めの女の人の入居が続き、先代の人はあいさつもしてくれていたのに、いよいよ空室だ。周辺にこれだけ新築のアパートが設備良く乱れ建ち、しかも5万円台からともなれば移るのは当然だが、このままボロ家になり壊される事になっていくカウントダウンか・・・。変な人でも誰か入居しておいてもらった方がいいのかなぁ。いつのまにか家の近所が空き家ばかりになってきていている事にも気付き、怖い夢の中に閉じ込められた様だ。
 ワンコが死んで丁度3年、恐ろしい時間の加速に困惑。

f:id:GIONN-SOMIN:20190527172332p:plain

5/27(信用買い・売り・計)

やっぱり今日の(3038)神戸物産を見ると、先週は最後の最後の損切り撤退ポイントだったか。それはよかったが、国道沿いの業務スーパーの緑が、以前よりデカく見えて圧迫される。
何かもう残りの5月、見ているだけ。明日は6月に向けてのいい準備と整理が出来ればいい。