墓場の裏から視ていた

孤島に屍骸、それの横に落ちていた日記。株の事とかを記録してある。

 札幌五輪招致について、まず他人事のような発言ができる次元であることがおかしい世の中。東京五輪に関して正当な疑問を持った国民に対して「反日」だのとレッテルを貼りつけていた政治家・タレント・コメンター連中の逃げ得は、既に成立して安全圏なのだろうか。
 大手マスコミも共犯関係なのだから、まともな人間には救いがない。

12/1(8:30)~12/2(6:00) くりっく株365NYダウ
ひまわり証券金融商品取引報告書より

売買損益1370円-手数料255円=1115円

どうにかスタート地点に戻ってこれた。薄~い金額のハナシで情けないが、どうせ何もかも手遅れ。どうにか来年に向けて日銭を計算できる道筋だけはつけておきたい。
マザーズ先物にしてもくりっく株365にしても、いつまでも1枚ではなく10枚で回せるようにするためには確信を得たい。
ここから12月は薄くてもよいのでプラス圏での推移を目指す。

 

くりっく株365

11/25~計3495円
残り 買い3枚 売り3枚

この持ち越している建玉は似たような位置で固まっているものの、リアルタイムの値から500ポイント近く離れているので、もう一回大きく下げて迎えに来てもらわないと干渉できない。ただ、もう一度機会はあると思う。
重要な経済イベントが終わるまでは一括返済も保留して待ち。しばらく様子をうかがってから判断。

11/30(8:30)~12/1(6:00) くりっく株365NYダウ
ひまわり証券金融商品取引報告書より

売買損益870円-手数料180円+金/配761円=1451円

昨夜3時30分過ぎからのパウエル相場、凄まじい暴騰。底から1000ポイント近い上昇1万円。この便に飛び乗るべきだったと後悔している自分は取り残された組。
パウエル発言で上昇するにしても少なくとも一旦は乱高下が入るのではと、さらに一段下で待っていた。なんなら暴落だってあり得ると構えていた。
振り返ってみれば、リスクの管理をしたのだから仕方がないというよりも単純に負けだろう。大きな値動きを後から追いかけて反転されるのも怖く、実際に調整・騙し・利確なのかフェイントも一瞬入るものだから、持ち建玉の置き換え作業もままならず、含み損の幅もせばめられなかった。
証拠金も余裕があるわけではないので、売り買い建玉の枚数をズラしたまま寝るのも落ち着かない。明け方に買いを1枚入れておくのも断念。
500ポイント近く動くかもしれないとタイミングを狙っておきながら、想定以上の荒れ相場に何も出来ず、年内にマザーズ先物に戻るチャンスを逃した。
パウエル発言がここまでの値を動かすほど特別なものとは思えない見識の浅さならば、受け入れるべき妥当な道のりなのか。

くりっく株365

11/25~計2380円
残り 買い3枚 売り3枚

一括返済の機会を逃したので長丁場になる。

 可能な限り持ち越しをせず、そして一往復で1000円以上の売買を狙っていくつもりで挑む久しぶりのくりっく株365も、早速以前と変わらず含み損の建玉を抱えたままの小銭拾いの状態に。
 それこそ岐阜暴威さんみたいに、大きな金額でガンガン回すのも神経を擦り減らして大変なはずだけど、深夜に寝たり覚めたりしながら暗い部屋でたった20円、30円を拾う作業も、逆に何か変な夢の中にいるように感じで疲れる。自分は一体何をしているのかと。
 それより前の時間の夕方、帰って来ながら見回している街の変容などは、もう完全に悪い夢だが。

11/29(8:30)~11/30(6:00) くりっく株365NYダウ
ひまわり証券金融商品取引報告書より

売買損益660円-手数料330円-金/配5円=325円


NYダウなら一つの夜間のセッション内で300ポイントを超える連騰も頻繁で、幸いまだ戻れる範囲内。細かく間合いを詰めるつもりはなく、上昇の波に乗って一発で含み損解消が狙い。
しかし結果はこの右往左往の連発で、世の中で一番薄く効率の悪い売買に終始。早く寝てしまいたいのに方向性を掴めなかった。
さらに最後の売買は4時頃で記録されているけど全く記憶がない不思議。半分寝ながらロスカットにつながるような注文をしていなかっただけマシとするか。
ひまわり証券のチャート機能は独自の指標なども装備されていて充実しており、その使い勝手は満足しているものの、肝心の理解が追いついていないのか一度たりともタイミングは合わず。この点もこれまでと同様。
今夜は経済指標やパウエル議長の発言をじっくり待ってから動くようにしたい。

11/25~計929円
残り 買い3枚 売り3枚

 含み損を1ヶ月間抱えるだけでも気が気でなくてしんどいが、自分が殺した(かもしれない)人間の遺影と1年間を過ごすなど、比べようもないしちょっと想像ができない。どのような神経で葬式の場で演技をするのだろうか。
 現職の地方議員が殺人容疑で逮捕されたニュースは、世間的にはどの程度の扱いなのか。個人的には結構重大だが。
 殺人容疑の方は今後の取調べ次第で今は何とも判断しないものの、そもそもこの人物は胡散臭い人物だったようだ。いわゆる統一系自民の議員で、メッセージを頼まれたので送っただけとか、付き合いで出席しただけで何の団体かは記憶にないとかの、いわゆる事態の『損切り』に使われる言い訳の範疇に収まらない活動を伝えるものもある。
 このような事がなければ地方の一議員のアレコレを検索することは普通にないが、ざっと調べても、この手の連中は『勉強会』のようなものがあるのか、アタマに詰め込んだ問答集の通りに機関として発言・広報をするので、うちの地元行政でも同じだなと思わせる仕草・受け答えが目に付く。今回逮捕された議員が他地域の県議市議と入れ替わっていても何の違いもない量産ヒナ形。個人的には結構重大と感じてしまうのはそのあたり。
 どのような勢力がもはや全国各地に浸潤して活動をしているのか。おぞましい。

 ところで、解決に至っていない重大事件について語られる掲示板やコメント欄などでは「防犯カメラがあれば~」や、品がないものでは「全員の指紋を登録しておけばよいのにパヨクが反対するから~」などと、解決不能の責任を転嫁する方向に持っていこうとする工作がわざとらしく行なわれるけど、今回逮捕された議員も事件について「防犯カメラが少ないせいで~」などと、犯人がなかなか捕まらないことに対してよくも白々しくカメラの前で語っており、これらはまぁだいたい同じような顔つきの連中なのだろうなと推察させてもらう。
 捜査が及んで来ないと高を括っていたのだろうか、今年の途中頃までは。

11/28(8:30)~11/29(6:00) くりっく株365NYダウ
ひまわり証券金融商品取引報告書より

売買損益250円+金利44円-手数料75円=219円


くりっく株で細かく小銭を集めていても意味がないことは重々承知。一つの建玉で2000円前後を狙わなければと考えるも、昨夜はどうも気配が悪く中国情勢に不安があるとも伝えられる。よく分からない。
ただ、NYダウのことだからすぐに反発するだろうと、買い方向で逆指値を入れて様子見。これが災難。
わざわざ迎えに来てくれたその逆指値がほとんど天井、日本時間の日付けが変わったあたりから一方的な下げ展開。引け間際に反転もあるから誘い出されてはいけないと我慢。しかし軽く寝てから確認に戻ってもまだ下げている。明けてからの動き次第では強制ロスカットもあると、諦めて反対売買。すると今度はそこが底。
早速いつもの負けパターンに突入。

くりっく株365

11/25~計604円
残り 買い2枚 売り2枚

11/25(8:30)~11/26(6:00) くりっく株365NYダウ
ひまわり証券金商品取引報告書より

売買損益490円-手数料105円=385円
くりっく株で何かを挽回できるわけではないと知っているものの、諸々の入用や徴収に費やして、手元に残った余裕資金は1万7000円。
くりっく株のNYダウがやっと。

くりっく株365

11/25~計385円
年内にどれだけ小銭を拾い集められるか

今年も駄目だった

月々の出費が食い込んできておりギリギリ。今月のカード引き落としに証券口座からも削り出し。もはやその時間切れとなり前日のうちに降参していたが、ここでも鈍臭くなっており即日出金可能時間を1分だけ過ぎたため、NY市場の休日で凪相場となったチャートの前にもう半日だけ居座り。
マザーズ先物で1ポイント抜き二回、1896円。最期にささやかな抵抗をみせて空き缶拾いのくりっく株に再転落。年内に松井証券に戻ることは無理だろう。


ただ、この薄い薄い証拠金での地獄巡りから脱出するにはマザーズ先物だとの手応えだけは掴んだ。色々と自分なりに試行錯誤したけど、昨夜も入るポイントは間違ってはいない。
ミ二TOPIXならせめて2枚分の証拠金がなければ余裕がなさ過ぎて、どうしても過敏に反応せざるを得ず悪循環。ゆっくり考える時間を持てるマザーズ先物の方が助かる。
そして次に戻った時は1ポイント抜きではなく5ポイント抜きを心掛けたい。そうするべきだと思う。

 夕方、コンビ二のATMの前、入金をしようとしているのに作動しない。何で?と戸惑いながら10秒。あれ?どうやって入金するん・・・と3秒。
 銀行カードを挿入していないことにようやく気付いたが、銀行カードを玄関に置いたまま持って来ていないことにも気付いた。
 最近は何かアタマの中にコンクリートを流し込まれたような感覚を覚えることがある。

11/22(夜)~11/24(日) 一日先物 ミニTOPIX/マザーズ先物
松井証券先物OP余力情報より

祝日は15時50分になっても余力情報がリセットされないので24日の日中取引終了までの合算額。
とはいえ、預かり減少額の方しか数字は増えず。
24日日中は振り返ってみれば簡単このうえないボーナスステージ。FOMC議事録で利上げ縮小が見込まれたので、各指標・株価とも朝イチの時間まで待って買うだけで勝ち。
それなのに注文すら出せなかったのは、わざわざややこしく上下するFOMC議事録前に突っ込んで行き、無駄切りに終わる損切りだけを計上。トドメを刺されて意欲を喪失していたからで、指数先物の売買は年内最後になりかも。
とにかく最近は若年性認知症などを発症したりしないだろうか不安になるくらい判断力がおかしい。弁識能力の低下で余計に勝てる気がしない。
この日記も最近ずっと日付けを間違えてばっかり。

新たに設定している短期の目標
11/16(夜間)~11/25(日中)取引終了まで
用意できる証拠金余力を少しづつ増やしていくしかない
可能ならば現在からの倍を目指すが無理はしない
11/16


11/24(日中)取引終了時点