墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎で低水準の株式市場参加録でも重ね、ダイイングブログとする。

f:id:GIONN-SOMIN:20190519172509p:plain

痛恨の連日3銘柄同時の年初来高値更新計1000株分で、あっという間にこのザマ。5月は出だし不調からのGW突入で苦戦はもともと覚悟してたが、月曜日は歯軋りしながら損切りコントロール予定で悔しい限り。
とりあえず、月間確定利益10万円を許容ラインに設定するが、もちろん全然足りない。月に10万円でもプラスがあれば随分と強気になれたであろう懐かしい日々なんて、もう何年位前だろう・・・でも、確実にあって通過した。18歳の時に今の道具と見識があればその後の選択は全て違っただろうが、今や暗い葬連道を彷徨って、無知だったが故の幸せごときを追慕する事になろうとは。
積み上げが全然足りないとしてもマイナス計上だけは絶対に避ける。そうなったら終わり。

 周りを見渡して、介護は本当に大変だと戦慄。自分の親もいつ要介護になるのか。次は自分の世代で、どうせその順番はすぐの事なんだろうと。人の話しによれば年齢関係なしに突然だというので焦らせる。誤った方向へ導き、腹を切らなければならない立場の奴が腹を切りたくない為の「人生100年時代」キャンペーンが、白々しいものだと知っているし、今のうちに株で余裕を蓄えておこうとしているのに・・・どうも久しぶりに顔を見た父親の体調が怪しい。間に合わないのか・・・。
 危険。何もかもが危険水域。

f:id:GIONN-SOMIN:20190517164527p:plain

5/17(信用買い・売り・計)

「売りは命まで」という恐ろしい株の格言が壁となり、信用取引への踏み込みを5年は遅らせていたが、いざ始めてみると買いより全然速くて楽。長い期間の現物塩漬けホールドで、石の上で時間と資金を拘束されていた身としては、買いの方がよっぽど危険に感じた。だから「売りは命まで」に対抗して「買いは獄中死」というオリジナルの格言を作って言い聞かせ、信用取引に取り組んできた。
ところが、いままでで一番締め上げられた2日間だろう。奈落が開いて何かと目があった気がする。やはり「売りは命まで」なのか。
仕方がないので取引所CFD、上昇していた。従う方がいいかと思い、初めてややこしそうなニューヨークダウを1枚買った。するとこっちは間もなく急落。1日信用も上手く行かず損切りで削られて締め。今、あらゆる分岐点で20回位連鎖して判断ミスを続けている。全てが裏目。

f:id:GIONN-SOMIN:20190516174101p:plain

取引所CFD年間報告書5/16時点

昨日の夕方先物が一気に下がっていったのを見て、買いで2枚約定させてしまっていたから、また失敗したと後悔。今日は余計な事をせずにじっとしておくべき日だったと、持久戦の覚悟。それなのに、夜中はネット環境に身を置いていない生活なのでテレビで確認して見ているだけになるが、みるみる大反発。反発があった場合に備え、とりあえず決済注文の利益値幅を1000円位に狭めておいたがあっさりブチ抜かれている大反発で、逆に後悔。これだからテレビの前でニュースの台本に、そんな単純なハナシじゃないだろうと日々1人でツっこんでしまっているんだけど。
これだけ激しく動くのなら、今のCFDは、本当は夜も画面に張り付いて大稼ぎしないといけない局面なのかな?

f:id:GIONN-SOMIN:20190516173150p:plain

5/16(信用買い・売り・計)

そろそろやらかすと思っていた。ある意味想定内か。すごい寝不足で散漫だし、朝にキンドルの充電器を落としてそのまま蹴り飛ばしてしまった些細な事も、思えば予兆の警告サインだったか。
また今日も仕方無く、この数日通り1日信用で(4755)楽天を触り始めたが、どうもリズムが合わず、損切りしながら喰らい付く気力も湧かず。途中から(3547)串かつ田中の下げ幅が広がってきたので、2000円以下でふんわり手を出してしまっていたもう100株といよいよ相殺し、1日信用のマイナス分も併せてしまって、今日の利益を2万円以上は確保しながら、明日から気持ちをすっきりさせて出直そうと決意し、妥協のタイミングを探る。ただ指さらず。明日以降これが吉と出るかどうか。最後に少し(4755)楽天が戻したところで損切りできたが、1日トータル損益がマイナスにならなかった事だけが収穫。今日の(4755)楽天は上下の切り返しが少なく、判断ミスを取り返すチャンスがなかった。他でコツコツとリカバー出来て大怪我は免れた。

昨日、中学の時にみんなでゲームをやっていた同級生の家だった場所も、忽然と更地になっているのを見かけて`はっ!?、となった動揺から、ずっと悪い方向のスイッチが入ってしまっている。早めに寝て明日を伺う。

 

 読売テレビの報道番組内のロケバラエティのコーナーで、保険証等で一般人の性別を確認させた事を公式に謝罪した件だけど、それは結構な事だ。確かに他人の男か女かその間、それともそれ以外かの事についてなんて、いちいちテレビで詮索するなよと思う。ほっとけと。だけど、人権とプライバシーの侵害を認めてそれらを今後改善していくらしいが本当かな?今のマスコミには出来ないだろう。
 性別が絡むと、世間はやたらと分かり易いから拘るけど、人の内面の繊細で神経質な部分を無責任に踏みつけて捨てる恐れが有る題材として、はっきり不快なのは「ゴミ屋敷」と「引きこもり」もだけどな。この辺はテレビ局の上の政・官と目を合わせて政策・条例の地均しとしてなのか、意図的な煽りで叩かせる定型雛形を感じさせて、執拗でタチが悪い。しかも横並びで変わらないだろう。
 各官僚の天下り先企業・団体からの指示か、それこそ忖度か、個人のプライバシーを金に換えていく世の中に万歳誘導する台本コメント・取材した風芝居等、垂れ流しては高給を貰っているような連中が人権やプライバシーを意識すると言っても、どうせロケに映る通行人の顔をおばけみたいにボカすようにした意識の高さのアピールで、騙せていると思い込むくらいだろう。むしろ、プライバシーが一方向からは昔より今の社会の方がどれだけダダ漏れになっているかを誤魔化している所詮共犯者。
 検索や買い物の情報の安全やその利用の倫理。AI監視カメラでの個人情報の登録や不正利用への罰則。この辺りの定義や喚起の山積みに、正面から切り込めない非独立の台本マスコミがプライバシーへの注意と配慮をと言っても質は無く、また表向きだけの白々しいコンプライアンス重視の負担を、なぜかこっちに押し付けるだけで終わりだろう。

f:id:GIONN-SOMIN:20190515195209p:plain

5/15(信用買い・売り・計)

制度信用で利確出来る玉がなく、値上がりが落ち着くまでは手も出せず。結局また1日信用で(4755)楽天に利益の半分を頼ってしまった。この所(4755)楽天は初心者向けの動きをしてくれて助けられているが、そのうち危険だから気を付けないと。
昨日、やたらと「内需は安定~」「内需は堅調~」のコメントが押されていたから、今日は騰がりそうだとは感じていたが、自分の建てた銘柄は一気に苦しくなった。寝過ごした時に処分できていたはずの建玉が高騰で、悪い流れで痛い。
各先物が夕方から落ちてきているようだ。明日へ向けて建余力は90万円残っているのは助かるが、噴き騰がりかねない建玉を抱えて不安だ。

 

 

5月15日夕方、RICOH THETAの360度カメラをアスファルトの上に落とした。レンズにガッツリ傷が入る。おっさんが横を通った後、変にこちらの気配を探っている様だったのに気付き、棒から外しながらだったのに注意が奪われた。じっとしておくべき日だった。滅茶苦茶痛いので記録。
 

 立派な大学を出してもらって、長めの肩書きを名前の前に付けてテレビに出て、スタイリストかメイクさんなんかも居るのだろうか、それで立派なセットの前でわざわざ垂れる台詞が、どいつもこいつも「トランプ大統領が~」と「アメリカと中国が~」の無能台本の一つ覚えで飽きる。一つの局で1日1回までにして欲しい。例えば自分なんかは特に、こういう連中の頭の中では下層の馬鹿かそれ以下なんだろうが、いくらなんでももう少し踏み込んでもらっても、十分理解は出来るはずなんだけど。
 経済の範疇でもそうだがその先、じゃあ中国はこのままの通りでいいと思うのか、アメリカは余計な事をするなと。中国に世界を握らして日本はそこへ付いて行けとでも言うのか。トランプ大統領を悪者にしたがる割に、日本政府からの献上外交には問題無い様な振る舞いだし、結局芯のある解説が出来るマスコミなんか存在せず、どこも一緒のごまかしで無価値。当然NHKも。BSテレ東の日経プラス10はキャスターが代わってまどろっこしさが無くなったし、日によっては成程と思う事もある。
 全く参考にならないお抱えコメンテーター連中の給料も知りたいものだが、逆に個人でネット上等で経済関係の解説している人達なんかは専門的過ぎて難解。理解させる事より自分の知識をひけらかす事が優先目的じゃないのか?解らん。

f:id:GIONN-SOMIN:20190514171314p:plain

5/14(信用買い・売り・計)

結局程よい指針なんてないし、今日も下から上へと大きく方向感不明の値動きの中苦闘。踏み騰げられた銘柄もあるし、確定させた利益ほどの安心納得感はない。
9時台に(6848)東亜DKKなんかは上手く利益確定出来たが、その後は流れが不測で不信。制度信用で身動きが取れない値動きになってしまったので、実は昨日もだったが最大限慎重に、損切りもしながら(4755)楽天に1日信用で張り付いてしまった。これまでの経験上危険。今の自分の能力水準・余力水準で、1日信用で1銘柄に執着して1万円以上を狙っていく状態になる度、数日上手くいった後に大きく削られる大失敗日が来るから、この辺りで程々を誓って明日は避けたい。

 初めてやったバイトは高1の時のパチンコ屋の閉店後の清掃。だけどその後の人生で一度もパチスロの台に座った経験は無く、パチスロ方面の事は一切知らず興味も無かったが、最近パチスロライターの人達がyoutubeでボートレース動画を上げてくれるから助かる。皆さんおもしろい。色々パチスロ方面は規制が多くなったせいでボートに流れてきているらしい。動画を見てたら満足して自分のボート禁断症状が抑えられるからすごい助かる。ボート動画とカワウソ動画で命を繋いでいる。
 今日は、ういちさんの大村ナイター企画がライブ放送である日なので、楽しみで夜に向けても余裕がある。前回の(3779)原田幸哉でひっくり返った流れがどうなるか。

f:id:GIONN-SOMIN:20190513181630p:plain

5/13(信用買い・売り・計)

月に一度有るか無いかの利益日だったかもしれない。各銘柄値動きが大きい。それぞれが大きく上へ下へと統一感も無いが、それ自体は健全か。値幅が取れるのは助かる。だけど何かすごい疲れた。
結局今日も(3547)串かつ田中の100株は持ち越した。滅茶苦茶動くから、どこで決着させるか覚悟しかねる。含み益が4万5000円を前後しているから余裕もあるのかもしれない。ここまで来たらもう少し粘るか。
決算で騰げ過ぎていた銘柄の落ち際に連れて行ってもらって利益が出たけど、自分で定めたエントリールールを破って無理した結果なので、あんまり手応えはない。次の機会は反対になるかもしれない。まぁ建余力が100万円を超える回復をしていて、余裕があったから無理が出来た訳だけど、やっぱり余裕は大事。余裕が有れば何かいい事が起きる。

 しかし、交通事故・不登校・公共マナー、世の中の人達はよくもまぁ全ての当事者になれるものだと感心する。こうやって一応ブログの真似事を始めているから余計に分かるが、結構な時間とエネルギーを掛けたしっかりとした文章も溢れている。絶対しんどい。他の個人、あくまでも個人の周辺環境・人生に土足で踏みこんでの各高説は、自身に余裕が有るからなのか、無いからなのか。もう目にするだけで疲れた。
 いちいち全部、SNSで他人の価値と自身の定義を競わせる世間の様を見ていると、ダメージを受けるのは自分だけの株こそ本当の自己責任。株なんて平和なものだと沁みる。

f:id:GIONN-SOMIN:20190512185728p:plain

取引所CFD年間報告書5/12時点

やっとドイツDAXで小銭を拾え始めた。手を出したタイミングからずっと上昇。ボリンジャーバンドがどんどん広がていくだけ。こういうもだったのかと諦めていたし、二度とやらないと考えていたが、強制ロスカット寸前、トランプ大統領のおかげでやっと上下ジグザグのチャートになってくれてやる気が出てきた。こうなったら年間20万円以上の利益を出して確定申告を叩き付けたいものだ。