墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎賎業の株取引記録でも重ねて、ダイイングBLOGとする。

 地方の名も知らない水商売のお姉さんが、タレントと夜を共にした際に隠し撮りした写真の対価としても釣り合える週刊誌の取材協力費なんて、そこから積み上げたとしてもたかがしれている上限だ。場合によっては出ないらしい。文春なんかは一般からのタレ込みには料金を支払わない事の方が多いとどっかで言っていたはず。
 いわゆる反社会勢力と指定される人達が、政治家・芸能人・上場企業とも繋がり、媒介をしてくれて、無限に有形無形の利益を引っ張り出せる使い勝手のよいタレントを潰してまで、売り上げから天井が見えているその場限りの取材協力費ごときをせびるとは思えない。全く損得勘定が取れていない人なんて、その時点でもう裏社会の人ではないから実質問題はない。
 名前が出ている闇営業芸人なんてどうでもいいんだ。その裏にもっと大きな名前・大きな事象があって三つ巴でディールが付いているんだろう。「闇営業」の定義や良し悪し、謝罪コメントの揚げ足取りや擁護なんてどれも意味のない茶番。それらをダラダラと垂らすテレビは確信的にピントをずらしているな。
 他にもあるだろうに、わざわざ3年前・5年前の件とそのメンバーがピックされたのは、どこから、なぜこのタイミングで、何をきっかけにしてという真意を追求する立場であってもいいはずだが、あえてとぼけるマスコミは反社会的。
 外見からは判断出来ないというのは本当だろうし、「時代が変わった」というのもその通りだろう。裏のヤクザとして危険を犯して特殊詐欺で稼ぐより、表のヤクザとして税金の中抜きや利益誘導のキックバックを得たり、人材派遣、防犯、個人情報収集等各種ビジネスの方が効率的で安全な時代になったと知った輩気質が、次々と群がって来てうごめいているという社会の実情から、世間の目を逸らして気付く機会を濁す為の茶番がまかり通る現状のまま、与党は白々しいチンピラの真似をした一点張りの答弁、野党も見るからに胡散臭い小物詐欺グループの様相で、参議院選挙なんかが始まるらしい。
 表でも裏でも、ややこしい連中が闊歩する中、無利権の一個人としては、株で少しでも早く遠くへの脱出資金を形成したいというのに・・・

f:id:GIONN-SOMIN:20190701174443p:plain

7/1(信用買い・売り・計)

今日見たいな日は自分のスタイルではどうしようもない。先回りをして買いに応変しておかなければ壁を越えられないんだなと実感。どうも大きい壁がある。
これで残りの7月はリカバリー月間になってしまった。なんとしてもプラスに持って行きたいが、買い支えも強烈だろうしどうなるか。

f:id:GIONN-SOMIN:20190701182335p:plain

(6071)IBJ損益

元号が移ると結婚関連のサービス業に追風になるなんて考えが回らず、安いし100株で2000円位の利益を束ねようと安易にまとめて売建て。翌日からジワジワと含み損が拡大するのを眺め続けた6ヵ月。既にタイミングを逃してしまっていたので期限最後まで抱きかかえるつもりだったが、今日の全体大幅高でリアルタイム維持率が限界を超え、やむを得ず早めの降参。長く信用返済画面に居座って教訓を与え続けてくれた(6071)IBJ、さようなら。もう2度と目を合わせません。