墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎で低水準の株式市場参加録でも重ね、ダイイングブログとする。

f:id:GIONN-SOMIN:20190418163250p:plain

結局、「手堅く慎重に」と何回も自分に言い聞かせていても、その1回1回がストレスとなって積算されているようだ。見えないけれど。それが少しの想定外に煽られ一気に崩れる。その時「手堅く慎重に」制御していた直前までの労が無駄に感じられ、却って酷い。自分を否定したくないから熱くなる。それで傷口がさらに広がる。

f:id:GIONN-SOMIN:20190418162957p:plain

最後はどうしようか随分悩んだ。だけど、1日単位でマイナス損益の日を出現させたくない感情を一番優先させ、制度信用の(2491)バリューコマースで相殺させた。この(2491)バリューコマースは100株あたり1万円近くの利益を想定して保持していたので、嫌々の薄利約定だ。

f:id:GIONN-SOMIN:20190418190811p:plain

4/18(信用買い・売り・計)

1日信用を持越して強制決済の始値の賭けるか、それとも今日1日だけは食いしばって1万円のマイナスを受け入れて、明日以降の(2491)バリューコマースの展開を期待し、4月全体の利益幅の増大に気持ちを切り替えるか考えたけど・・・1日1生。今の自分の精神衛生環境ではやむを得ず。1ミリでも実際の前進がなければ耐えられず、眠れない。
他の銘柄も上手く混ぜてどうにかコントロールしたかったが、タイミングが合わず。しかし、一時は2万円以上のマイナスになっていたが苦闘の後、選択肢が戻って来ただけでも良しとして忘れる。いつもの結果論だが、デイトレをするにしても手数料払って制度信用で参加しておけば、見えていた銘柄もあるのに・・・。ちぐはぐで嫌々の買戻しの結果だが、これで建余力が100万円台に回復したので1日信用はやらない。