墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎賎業の株取引記録でも重ねて、ダイイングBLOGとする。

 読売テレビの報道番組内のロケバラエティのコーナーで、保険証等で一般人の性別を確認させた事を公式に謝罪した件だけど、それは結構な事だ。確かに他人の男か女かその間、それともそれ以外かの事についてなんて、いちいちテレビで詮索するなよと思う。ほっとけと。だけど、人権とプライバシーの侵害を認めてそれらを今後改善していくらしいが本当かな?今のマスコミには出来ないだろう。
 性別が絡むと、世間はやたらと分かり易いから拘るけど、人の内面の繊細で神経質な部分を無責任に踏みつけて捨てる恐れが有る題材として、はっきり不快なのは「ゴミ屋敷」と「引きこもり」もだけどな。この辺はテレビ局の上の政・官と目を合わせて政策・条例の地均しとしてなのか、意図的な煽りで叩かせる定型雛形を感じさせて、執拗でタチが悪い。しかも横並びで変わらないだろう。
 各官僚の天下り先企業・団体からの指示か、それこそ忖度か、個人のプライバシーを金に換えていく世の中に万歳誘導する台本コメント・取材した風芝居等、垂れ流しては高給を貰っているような連中が人権やプライバシーを意識すると言っても、どうせロケに映る通行人の顔をおばけみたいにボカすようにした意識の高さのアピールで、騙せていると思い込むくらいだろう。むしろ、プライバシーが一方向からは昔より今の社会の方がどれだけダダ漏れになっているかを誤魔化している所詮共犯者。
 検索や買い物の情報の安全やその利用の倫理。AI監視カメラでの個人情報の登録や不正利用への罰則。この辺りの定義や喚起の山積みに、正面から切り込めない非独立の台本マスコミがプライバシーへの注意と配慮をと言っても質は無く、また表向きだけの白々しいコンプライアンス重視の負担を、なぜかこっちに押し付けるだけで終わりだろう。

f:id:GIONN-SOMIN:20190515195209p:plain

5/15(信用買い・売り・計)

制度信用で利確出来る玉がなく、値上がりが落ち着くまでは手も出せず。結局また1日信用で(4755)楽天に利益の半分を頼ってしまった。この所(4755)楽天は初心者向けの動きをしてくれて助けられているが、そのうち危険だから気を付けないと。
昨日、やたらと「内需は安定~」「内需は堅調~」のコメントが押されていたから、今日は騰がりそうだとは感じていたが、自分の建てた銘柄は一気に苦しくなった。寝過ごした時に処分できていたはずの建玉が高騰で、悪い流れで痛い。
各先物が夕方から落ちてきているようだ。明日へ向けて建余力は90万円残っているのは助かるが、噴き騰がりかねない建玉を抱えて不安だ。

 

 

5月15日夕方、RICOH THETAの360度カメラをアスファルトの上に落とした。レンズにガッツリ傷が入る。おっさんが横を通った後、変にこちらの気配を探っている様だったのに気付き、棒から外しながらだったのに注意が奪われた。じっとしておくべき日だった。滅茶苦茶痛いので記録。