墓場の裏から視ていた

孤島に屍骸、それの横に落ちていた日記

 午前が終わった。事務所に上がってくる途中に川があって、その溜まりに誰かが離したんだと思うが鯉がいる。ずっと2匹いたのに雨の日の増水で流れてしまったのか、見かけなくなった。なんか残念に思っていたが、2週間ぶりくらいに1匹だけ泳いでいた。一度下流に行ってしまうと戻ってこれない岩の配置になっているから、どこかに隠れていたのか。
 今日はどうだと見てみたが、いなかった。鯉の姿が見えないということは、今日も株は駄目か・・・と、頭の悪い人間の思考を巡らせていた。9時を30分以上過ぎていた。
 つまり、何を書き残して置きたいのかというと、今日辺りが今年に入って1番やる気が落ちて底だったよ、ということ。