墓場の裏から視ていた

孤島に屍骸、それの横に落ちていた日記。株の事とかを記録してある。

このブログを訪問してくださった方へ

 世の中に数多くの有益な情報が溢れるなか、わざわざこのような裏道にまでアンテナを向けてくださること、心より感謝申し上げます。おかげさまで日課として続けてくることができました。
 しかしながら、尚もって肝心の資産形成への道のりを記録することは叶わないまま、誤字脱字で愚痴を並べるだけに終始しており忸怩たる思いが続きます。
 そして、さらに最近は以前よりも家に帰って来れる時間が遅くなっており、伴なって日々の更新時間が22時から23時あたりにずれ込んでもいました。困難なことに、この時間帯は激しく値が動く経済指標の発表やNY市場の開場と重なっており、いくら内容がないとはいえ駄文を連ねながらでは、肝心の売買から集中力を削がれる要因となり悩んでおりました。指数先物の売買となれば尚更に災いを招き入れます。
 そこで、せっかくこのページをクリックしてくださった方、特に継続してチェックしてくださっていた方へお伝えしておきたいのですが、この時間割りの生活リズムがしばらく続きそうなこともあり、無理をしての毎日の更新は控えることにいたしました。
 NY開場前後の時間帯は指数先物の動きに集中し、体勢の建て直しを優先するべきとの考えからです。正直、最少の証拠金で勝った負けたと切り貼りする厭戦気分が頂点に達したという一面もあります。ただ、先物売買を放棄して進む道は残されていませんし、信用取引に戻る意気も捨て切ってはいませんので取り組み方自体は変わりません。

 これまで通り、なぜ株や先物に手を出そうとするのかという動機に繋がる心情も併せて記したいのですが、その際には好き勝手な視点も混じるので表立って多くの人に見られても困るものの、裏の細い道としては隠れて保っておきたいという我がままも変わりません。
 
 当面は『指数先物で得た利益は低位株に変換していく』という方針で足場固めに挑んでみます。〈あいつ、まだ生きとるんかな?〉程度でも立ち寄っていただければ心強いので、またよろしくお願いいたします。
                           22/7/18