墓場の裏から視ていた

孤島に屍骸、それの横に落ちていた日記。株の事とかを記録してある。

アボガドは加えなくてもよいのかも

5/17(夜)~5/18(日) 一日先物ミニTOPIX
松井証券先物OP余力情報より

今日は実質負け。一日2万円以上勝ちの翌日なうえにパウエル議長発言日となれば、もちろん要警戒で慎重な心積もり。
しかし、それでも誘い出されて失敗。パウエル発言日は当人の登場前から思惑なのか下準備なのか、方向感が全く失われるから厄介。だから損切りも躊躇し、もう少し待ってみようとの誘惑とも闘うことになる。
損切りを踏み止まったまま横になってウトウト。日本時間の3時過ぎからの『本番』でのリアクションで、ようやく売り建玉が助かった。この時点で1万2000円のリード。
やれやれと一日先物の設定を解除して通常のミニTOPIXに売りで入り直し。1873ポイントに値を指して寝る体勢に。
伝わる内容ではタカ派発言とのこと。末端にはタカでもハトでもどっちでもよいが、それを受けての急落に加え、明けての東京市場では四半期GDPの発表を控えており、1枚建てておけば5,6ポイントを拾える時間帯も訪れるのではないかとの楽観が軽率だった。

根気がなくなって休むのであれば、そのまま撤収しておくべきだった。流石パウエル議長発言、その後もう一段階見事な大回転で容易に置いて行かれた。
そのまま日中は放置と決めて引けまで待つも勝機はなし。
持ち越さない判断は間違いでないはず。

現在設定している短期の目標

5月26日の日中取引終了までの十二営業日
元手の6万円を倍にする
絶対に無理をしない

六営業日終了⇒計64,812円

月末までの時間を半分残して目標の金額をクリア。心理面で油断が生じるところ。気持ちを入れ直すための丁度よい無駄使いにバーガーキングへ再び。
折りたたみ自転車での道中ではマクドナルドの真横を二度のスルー。膝が痛くなるがガソリンを消費してまでという気はなく、気分転換と、別に無理に食べなくてもよい商品で1550円の先行カード支払いは指数先物売買への程よい引き締めも兼ねる。


今回はアボガドワッパーを注文。事前にネットでアボガドワッパーは大したことないという意見を拾っていた。それによると、商品の見本写真のように大きい具材としてはさまれていないとのこと。ただ、自分はこれまでの生涯でアボガドを食べたことがなかったのでものの試し。
食した結果、ワッパーにアボガドは不要かなという感想。それは一部で言われるように『展示詐欺』であるからではなく、まろやかなアボガドの食味が、せっかくのバーガーキングの特色である肉の薫りを中和してしまっている気がして、何かもったいなく思えたから。次からは普通のワッパーに戻ろう。


今の世の中は狂気なので、本来当たり前だけど何も言わずにプラのストローを付けてくれているだけで好感度が上がる。