墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎で低水準の株式市場参加録でも重ね、ダイイングブログとする。

 AMAZONからの荷物を受け取りにローソンに行くと、店内で何かウロウロしていたおばあさんに「フックのような物は置いていませんか?」と聞かれた。答えに困る・・・(ぱーっと見て無かったら無い…あるかどうか知らない…例えば無責任に「ないです」と言って納得しますか…そもそも対象があいまい…ユニフォームを着た店員がそばに2人も居るのに…何で自分に聞く…)・・・これがよくある事なので戸惑う。
 JRの構内を通り抜けていると、老夫婦に「新幹線の乗り場は何番ですか」と尋ねられて驚いた事もある。在来線の駅だし、新幹線なんて侵入してきたら大変だ。もちろん急ぎの用なんてないし、聞いてくる人間が構わないのであれば不確実な情報の提供を惜しまないが、パリッとした制服を着た駅員を数メートル横に見て、ユニクロの買い物帰りの手提げをひっかけた自分に、その事や、バスの乗り継ぎやタクシー乗り場を無責任な説明で受けたとして、どこまでが本気なのかと。お年寄りだけではなく、ホームセンターでは若い土方の兄ちゃんに「真砂土は自分で袋に詰めるの?」だし、おっさんには「広告の自転車は何処にあります?」だから、定期的に。
 「知らん」事も遠慮なく聞かれるが、別に迷惑という訳ではない。ただ、世間的に俺の立ち姿はそんなに被用者風に見えているのか!?と毎度首を捻る。色々声に出して宣言してみたい事はあるが、今しばらくは辛抱だ。
 そんな事考えながら戻って来た最後、あのおばあさん、近くの商店なんて無くなったし、ふと日用品が必要になってもコンビニ位しか頼れなくなって困っているのかなぁ・・・と。コンビニって胸を張る程までは万能ではない。近い将来、他人事ではなく陰鬱。

f:id:GIONN-SOMIN:20190416191700p:plain

4/16(信用買い・売り・計)

予想通りの苦しい展開。慎重にコツコツ重ねていたが、やっぱり2時過ぎから削られた。1日信用買いで踏み外した銘柄が、制度信用の方では売建てしている(4346)ネクシィーズだったし、トータルでマイナスにならなかった事は救い。