墓場の裏から視ている

とりあえず・・・単騎賎業の株取引記録でも重ねて、ダイイングBLOGとする。

 自分の住所から見たコンビニの配置は近い順に、ローソン・ローソン・ローソン・ローソン・ファミマ・ファミマ・ファミマ・セブン・セブン・セブン・セブン~となる。何せ固まり過ぎ。ローソンが1店舗閉じたから、元々はローソン5連荘だった。
 もう随分と過去になってしまったが、ファミマでバイトをしたことがある。オープニングスタッフを募集していて、全員新入りならば馴染み易いんじゃないかと思い、飛びついた。思い出したが合同面接で1番先頭だったから、今となっては信じられないやる気のある奴だったんだな・・・。とにかく思惑通り、全員新人なので他店で順番で研修があり、じっくり練習をしてからの本番開店だったし、同じ時間にシフトされた奴も感じがよく、向こうから声を掛けてくれたんだ。脱サラした50前位の店長は、新しい人生に気持ちを新たにしている様で明るいし「若い子は覚えるの早いし、みんないい子で助かる!」とか、何度も「ありがとう」と言って、スタッフ全員を大事にしようという気持ちが伝わってきた。色々なバイト先を経験したけど一番空気のいい現場だった。本当にいいタイミングで求人広告が目に付いてラッキーだったと感じていた。程なくクビになるんだけど。
 思い返せば当事、前日の開店準備で他の曜日・時間のバイト全員が集まって、みんなでワイワイと、時給も貰いながら陳列とかビラ配りとかしたんだけど、20人以上は絶対居た。24時間営業で1週間回そうとすれば、次のコンビニの明かりが届く距離では人手不足なんて既決事項。街の狭い一帯に何百人もコンビニでバイトする人間が集まるはずがない。阿漕が麻痺しているだけだろう、白々しく人手不足なんてほざくなよ。それとも別の誘導線に繋げる「人手不足」キャンペーンなのか? 阿漕の上層社員の、例えば快適な生活の為に組んだローンの返済なんかの方便に、付き合ってやる必要は誰の人生にもないと思うが、これからどうなるか。
 あの後、色んな時間帯に何度も店の前を通って中を覗いたが、土色の顔になった店長がいつも1人で作業していた。他のバイト達にも辞めてもらっている様だった。1年後別の飲食店になっていた。最近、(あえて世間をコントロールしながらだろうが)少しコンビニ業態が話題になっているので、ふと。前日は家族も応援に来ていたけど普通の家族、中高生位の娘。損切りの決断がその後に吉と出ていた事を改めて祈るが、時代的にも苦しんだんじゃないだろうか。あの店長、違約金とか払ったのかなぁ。

f:id:GIONN-SOMIN:20190412173721p:plain

4/12(信用買い・売り・計)

(3382)セブン&アイと、(2651)ローソンは高過ぎて見送り。
今日の利益は(9946)ミニストップだが、(8028)ユニー・ファミリーマートは反発で含み損に。いつもと違う所を触っても、すんなりとはいかないみたいだ。あまりに重たかったので危険は承知で1日信用に手を出してしまった。今日はたまたま1552円のプラスだが、これ位にして絶対欲張らないようしなければ大きく削られる。とにかく建玉の評価損がじりじりと広がってきている。特に(3038)神戸物産、どこまで行く気か・・・。